大阪不妊センター(大阪府箕面市)は不妊・不妊症・不妊治療への施術を行っております

不妊・不妊症・不妊治療でお悩みの方、ぜひ一度ご相談ください

大阪不妊センター

運営:大阪府箕面市箕面5-2-28 自然治癒大阪ソフト整体院

受付時間:9:00~11:30/13:00~19:00不定休・月末にカレンダー作成

駐車スペース4台分有

土日祝も始業 女性スタッフ常駐

お気軽にお問合せください

072-724-5960

全身を診て根本原因にアプローチ

全身を診て根本原因にアプローチ

全身をチェックし、根本原因にアプローチします

不妊にも女性疾患にも必ず理由があります。まず全身をの状況を確認させていただき、どこに症状の原因があるのかを慎重に、丁寧にチェックいたします。病名を問わず、まずはこのアプローチで根本原因を見つけて、糸口を見出して行きます。皆さまのお身体の些細な変化も見逃しません。

まずは骨盤がゆがみます

人の身体は必ず歪むようにできています。
4足歩行ならば問題の無い部分まで影響をします。
2足歩行の弊害と言ってもいいでしょう。

先ず、様々なストレスを受けると、内臓の構造の悪影響を受け、骨盤が一定方向にゆがむようにできています。

骨盤は人の土台なので、骨盤がゆがむと骨盤の上に背骨が乗っていますから、次に背骨全体がSの字にゆがんできます
また、股関節の使い方が通常の使い方と異なる為、ひざや足首などのも大きく負担をかけtる様になります。
この様にして体全体がゆがんでいきます。

身体のゆがみと弊害

★骨盤や身体がゆがむとなぜいけないのか?
骨格のゆがみは大きな筋肉に影響し、血流を悪くすることにつながります。

最近テレビや雑誌などマスコミ関係からインナーマッスルという言葉が聞かれるようになりました。
テレビの健康番組でも取り上げられていたのですが、インナーマッスル(体の内側の筋肉)がトラブルを起こすと、血流が悪くなるということを、ドクターが話していました
我々も早くからこのインナーマッスルに着目し、手当をしてきました。
インナーマッスルの代表格は、背骨の前側を支える大腰筋(だいようきん・・・大きな腰の筋肉)と、骨盤の内側にある腸腰筋(ちょうようきん・・・大きな骨盤の筋肉)です。
この二つの筋肉は脚の付け根の下の脚の上の方まで達しており、縮んでしまうといつもハイヒールを履いたような体重配分になってしまいます。
極端な場合はへっぴり腰の様な姿になり、腰に負担をかけ腰痛を引き起こしながら、腰から背中全体の筋肉を硬くしてしまいます。

これらのインナーマッスルは骨盤内にありますから、女性の場合は骨盤の中にある子宮と卵巣が直接影響を受けてしまいます
血流が悪くなりますから冷えてしまいますし、毛細血管が密集しないといけない子宮や卵巣の血流が悪くなり、不健康になってしまいます。
また、脚への血流も悪くなるため、足先の冷えやむくみの原因となります

これらを、総合的にチェックしてまいります。

その他のメニュー

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

072-724-5960

受付時間:9:00~11:30/13:00~19:00

不定休(水曜日午後と、木曜日中心に休業)

ごあいさつ

代表者名

初めまして西尾と申します。
皆様のお悩みの解決をサポートいたします

アクセス

072-724-5960

住所

〒562-0001
大阪府箕面市箕面5-2-28

阪急箕面駅から徒歩7分

営業時間

9:00~11:30/13:00~19:00

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

不定休(水曜日午後と、木曜日中心に休業)

当院情報

大阪不妊センター

(自然治癒大阪ソフト整体院)

メディア掲載

雑誌掲載

当院は有名雑誌にも掲載される整体院です

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

072-724-5960

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。